誓約書を書いたのに…

さて、今朝方更新したブログ記事を読んでいただきましたでしょうか。
私は某社長から届いた通告書の指示に従い、誓約書に署名し、相手方に送信しました。
そして誓約書に従い、速やかにブログ記事の当該箇所を削除しました。

2412A049-F62C-47CF-AA25-AFB5C31D0620.jpg

私個人の感覚では当該箇所は論評の範囲内であると思っていたのですが、社長さんから「当社の顧問を務める議員数人と共に,警察上層部に直接相談させて頂き」という文言に恐怖を覚え、誓約書に署名し即座に返信させていただきました。
何度も書いている通り、私は何の力も持たない底辺に這いつくばる小市民でございます。
そんな私でありますから、政治権力や警察権力をチラつかされたら怯え、すぐに言論の自由など放棄して地べたに這いつくばり許しを乞うことしか出来ません。
社長さんは生放送で、政治家と親しいから受理されやすい的な発言もされておりましたので、おそらくはその通りなのでしょう。
私など底辺の人間には反論権もありません。
ですから要求通り、誓約書に署名したのです。
しかし、相手方から来た返信は新たな要求でした。
私の免許証の写しを送れと書かれてありました。
当初はなかった要求を上乗せしてきたわけです。
私は既に誓約書に氏名住所電話番号を記しています。
それなのに更に免許証の写しまで要求するのは何故でしょうか。
もし、この要求に応じたら次は何を要求してくるのでしょうか?
誓約書を書いたら告訴を取り下げるというわけではなかったのでしょうか?
それならば私は何のために誓約書を書いたのでしょう。
社長さんは通告書のなかで本件が無事に解決した場合,今後,本件のような「インターネット上での名誉棄損や侮辱」に対する国民意識を高めるため,当社の主要取引先である全国の新聞社やテレビ局に対し,貴殿の情報を提供し,広く報道してもらう所存です。と書かれておりましたが、つまりそれは私刑に処すということでしょうか?

ある方からこの件について、「この謝罪文の送付というのが強要罪、訴訟をチラつかせるのは脅迫罪になると思います」とアドバイスされました。

当ブログ記事をお読みになった皆様はどう思いますか?
一体私はどのような行動を取れば良いのでしょうか?
出される要求すべてに従うべきでしょうか?

この記事へのコメント

2022年11月30日 03:22
陰ながら応援してます。
初めまして
2022年11月25日 00:46
突然すみません。
返事はしなくて結構です。
「誓約書」についてです。
その誓約書に署名しましたが、その誓約書は「公正証書」なのかそうでないのか、確認して調べておいたほうがいいです。
「公正証書」ではない誓約書だったら、強迫によって誓約書が作成された場合、誓約書を取り消すことができるのも頭に入れてください。

(誓約書を取り消すことができる場合)
詐欺・強迫によって誓約書が作成された場合(民法96条1項)

初めまして
2022年11月22日 23:29
連続投稿すみません。
今は個人で悩んだり不安を感じていると思いますが
今回のこれは「スラップ訴訟」なのかなと思います。
そうなると「一体私はどのような行動を取れば良いのでしょうか?」ですが、
やはり相手の目的が「スラップ訴訟」だとしたら、弁護士に相談して依頼するしかないです。
個人で悩まず、餅は餅屋、法律には法律家でお願いするしかないです。
どういう状況かと把握できれば、必ず解決策があって、そして行動すればいいと思います。
初めまして
2022年11月22日 19:59
今起きている事態は、インターネット上で車での交通事故ほどのトラブルが発生したと頭の中で切り替えてください。車の衝突事故で物損事故、傷害事故は法律関係で保険会社が解決します。

今、起きている事態は相手側がインターネット上の法律に則って対処することの法的措置が起きています。これはすでに道路上の交通事故と同じぐらいの大きなトラブルが発生したと判断してください。
そうなるとインターネット関連の「弁護士」に依頼して解決するしかないです。
お嫁さんと相談して、明日の朝一番に「弁護士」へトラブル解決のお願いを依頼するしかないです。
すみやかに弁護士に事情をすべて話して依頼しないと、時間が経てば経つほど解決が難しくなります。早急な行動をが、個人的なアドバイスです。
購読者の子
2022年11月22日 19:56
サネヤス氏の動画該当部分をチェックしてコメントを考えているうちにだいぶ事態が進展したようですね。

サネヤス氏がたけし社長に新聞社への内容証明送付については、やっていないですとつっこまれたのを見てそっと動画を閉じましたが…

それからやたらと「復讐」と言われていましたが何を指すのでしょう?愚鈍な私にはちっとも見当がつきません。

私の真偽不明の情報についてふれられるかも?とも思ってチェックしましたが、自意識過剰だったようです。

前置きが長くなりましたが、山田八郎(仮名)さんが言うように免許証の写しを送る必要は無いでしょう。弁護士さんなり警察へ御相談を。

事態の進展を見守りつつ、私は録音準備でも始めましょうかね…
人食いヅォン・ドゥー
2022年11月22日 17:59
ご心労お察しします

これって反ワクチン派からの誹謗中傷を受けた医師達の様に
開示請求の裁判が進行中と後から報告すればよい話なのに
最初に「議員数人と共に【警察上層部】に【直接】相談させて頂き」
と不自然、大袈裟なワードを含んだ脅迫をしてる点で多くの読者は
振り込め系脅しメールに似たものを感じたでしょうが
https://i.imgur.com/kXt1ifh.png
上乗せされた要求は更に怪しさを増す内容ですね
免許証の写しを送るのは待った方がよいかと

ただイボのシェラトン都ホテル性接待の様な確固たる証拠もないので
たけし社長についてTwitterやブログでは一切扱わない、関わらない
再び通告書が届く様な状況を作らせないのがベストです
https://i.imgur.com/vvOmWfU.jpg
https://i.imgur.com/xGTT3pL.jpg
免許証は不要では?
2022年11月22日 17:54
連絡が取れる段階であり、現にこちらから誓約書に必要事項を記載の上で返信されているならば、免許証は不要ではないでしょうか。

免許証の写しまで求めているのは何かあった時に晒すのか、逆に「やはり許せなくなった」として今から出るところに出ようと思っているのではないかと思えてきます。

該当箇所を削除し、更に必要事項を記入の上で誓約書を返信している状態での免許証を求める必要は無いと思います。