腹が減った大阪

タコツボの悲しみ。
商売的成功の悲しみ。
その二つについて考えざるを得ないブログをイボナメクジ が書いていて私は静かに一人泣いています。

「関西ゴー宣道場」でわしの顔をデザインしたTシャツがよく売れたらしい。
それをケロ坊とちぇぶから見せられた時、「こんなの着る人がいるのかよ~~~」「わしが恥ずかしいじゃないか」「小林信者とか言われてしまうだろう」「売れるわけない」と否定したのだが、彼らは「30周年記念だから」と押し切って販売してしまった。
ところが売れてしまっている!
わしは商売的に成功するなら否定しないから、二人の判断は正解だったとせざるを得ない。》

シンパを集めた小さなイベントで信者たちが皆で購入したことを指して、「商売的に成功」と言う商業作家…。
ところで、「驚きだよ」Tシャツと「悲しいことだよ」Tシャツのどちらの方がより売れたのでしょうか?

358E48AB-7E84-40FB-9961-CD10485E39DD.jpg
驚きだよTシャツ4500円!
7C1D412E-619A-4084-91A3-3B22A32EC6A3.jpg
悲しいことだよTシャツ4500円!

こんなものにデザインセンスもクソもないと思うのですが、イボナメクジは次のようにシンパを褒めてつかわします。

ケロ坊のデザインセンスが良くて、アインシュタインのベロ顔のように図版化されているので、違和感がなくなっているようだ。ケロ坊上手いわ。》

アインシュタインではなく、フランケンシュタインの間違いではないでしょうか?
悲しいことだよ。
DEDC4D9C-5117-48C8-B779-1E58F36CB86C.jpg

私が道場に参加した頃にはあり得なかった状態にまで堕ちていて、なかなかに笑えます。
まさに、驚きだよ。悲しいことだよです。

悲しいといえば、昨日の道場での打ち上げの席に出された飯にイボナメクジがまたまた文句を垂れていました。
打ち上げなんて別に本気で腹を満たす為の場でもないし、会費をなるべく取らない為に安上がりな居酒屋にするのは仕方がないのに、いちいち小言を呟くイボの狭量さに呆れます。

道場の日、やたら腹が減って、コンビニのおにぎりを食ったにもかかわらず、空腹が続いた。
場外乱闘でイタリアンが出たが、わしはあのマカロニみたいなパスタが苦手で、スパゲッティーでなければ、腹が充足しない。
ブログを見たら、やっぱり笹さん、2次会でホルモン焼き食っている。ずるいな~~~~。
わしはコンビニでコロッケパンを1個買ってホテルに戻り、それで腹を充たした。みじめ~~~~。

イボナメクジは会場の貸し出し費用も出さなければ、打ち上げの会費も出していません。
二次会に参加するとそこでまた出費が嵩むので不参加だったようです。
ちなみに同日同じ大阪で行われたファンサイトのオフ会では、反ワクチン運動を起こしている人物が二次会の費用を全額払ったそうですが、イボナメクジはそんなことをしたことがありません。

なにしろ無償で会場設営を行なっているスタッフに缶コーヒー一つ振る舞ったことがないケチな爺さんなのですから驚きだよ。悲しいことだよ。
A1747B5D-69B4-4C25-B64C-A630C1738871.jpgAEAE453F-AD93-4EF2-A565-25A120A4DFEA.jpg
今回の大阪のイベントについて、無償ボランティアで設営してくれた面々に対して感謝の言葉をブログに載せることもなく、打ち上げの飯に不満のみを書いているあたり、おそらくよほどイボは腹に据えかねる何かがあったのでしょう。
またいつものパターンですね。

C6D1D8B7-4F1A-4387-9AB8-65B12AD7ECD3.jpg
イボ情報提供窓口メールアドレス
ibonamekuji@gmail.com

イボナメクジ研究所YouTubeチャンネル

この記事へのコメント